アイフルの審査の流れ

アイフルの審査の流れ

消費者金融のアイフルは日本全国に自動契約機や店舗が展開されていることもあり、メジャーな金融サービスであると同時に手頃な金利にて誰もが気軽に融資金を借り入れることが可能です。アイフルのキャッシングやカードローンをはじめとして、利用者それぞれの必要性に合わせて活用することで大きな利便性が得られることでしょう。

アイフルの金融サービスを利用するにあたっては然るべき審査を通過することが必要です。まずはネットや電話、店舗窓口、自動契約機、郵送などから個人情報を伝え、さらに身分証や年収証明書の提示も欠かせませんその上でアイフル側の審査がスタートしますが、まずはこれらの申請内容を精査して漏れや不明な点がないかをチェックして、それから金融業者がそれぞれの情報を持ち寄って設立された信用情報機関への照会を行います。ここには申請者に関する過去の記録が網羅されているので、返済が遅れたり、返済不能に陥るなどの過去があるとすぐに判明します。また他社からの借り入れ金額もわかるので総量規制に抵触しないかどうかもここでチェックされます。

信用情報に問題がない場合には次に勤務先への在籍確認が行われます。これは申請時に記載された勤務先に電話をかけ、本人が確かに在籍していて勤務実態があることを確かめるというもの。審査時に本人が電話に出る必要はありませんが、社内で電話を受けた人の応対内容によって真偽を判断することになります。

こういった審査内容が完了した時点で、申請者の経済力、返済能力、過去の履歴よる信用度などを総合的に判断して借り入れの可否や融資限度額の決定が行われ、申請者本人にメールや電話で結果報告がもたらされるのです。
アイフルの借り方審査ガイド│借りる前に確認すべき17の項目はこちら