オリックス銀行のカードローン、年収を重点的にみられる人とは

オリックス銀行のカードローン、年収を重点的にみられる人とは

オリックス銀行のカードローンでは、アルバイトやパートでも借入が可能なので、少額の借入をする場合なら年収はそれほど重要になりません。それよりも、安定した収入があることや、個人信用情報に傷がないこと、他社からの借入がないことなどのほうが重要になるでしょう。無理のない金額を借りるようにしていれば、アルバイトで低収入の人でもオリックス銀行カードローン審査に通る可能性があります。

オリックス銀行のカードローンで年収が重視される人とは、希望借入額が高い人です。例えば、200万円とか、300万円という高額な融資を希望している人は、返済能力について重点的にみられます。

オリックス銀行のカードローンは総量規制の対象外ですので、法律的には年収の3分の1を超える融資を受けることも可能です。しかし、法律に違反していないとはいえ、銀行は貸し倒れのリスクを考えますので、無理のある金額を貸したりはしません。

また、高額な融資を受ける場合には、返済期間が長期になる傾向があります。そのため、5年後、10年後も安定した収入があるということが重要になるでしょう。すなわち、正社員であることが重要になります。

アルバイトでも高収入を得ている人はいますが、5年後、10年後には失業しているリスクもあります。現在は高収入を得ていても、失業してしまうリスクがある以上、高額な融資をすることはためらわれます。高い収入を得ていることも重要ですが、正社員で将来にわたって安定した収入が得られることが見込めるということも重要です。